ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
Thatch Foundation.png この記事はまだ完成していません。ARK: Survival Evolved Wikiを拡張することで支援できます
アタッチメント(スコープ)
Scope Attachment.png
丁寧にシェイプされたクリスタルレンズが、射撃時の照準を伸縮させます。武器に取り付けることで、より正確な照準を得ることができます。
Spawn Command
cheat giveitemnum 137 1 0 0
or
cheat gfi Scope 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Items/WeaponAttachments/PrimalItemWeaponAttachment_Scope.PrimalItemWeaponAttachment_Scope'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
13 EP
製作経験値
196 XP
製作時間
10秒
前提条件
Purchased in
Outpost Logo Mobile.svg
Cost
Slips × 110 Logo Mobile.svg

アタッチメント(スコープ)を使用すると、銃器に取り付けたときに視界範囲と精度が向上します。 視野を狭めながら約3倍ズームします。

スコープを使ってズームすると、銃が少し揺れるので、小さなターゲットに当てるのは非常に難しいです。

備考[]

  • このアタッチメントのゲーム内レティキュールは、ドイツポストのデザインをベースにしています。
  • スコープは実際には武器の正確さを向上させるのではなく、武器の揺れを追加する代わりに、ユーザーがターゲットをよりよく見やすくするだけです。
  • ショットガンに追加することはできますが、効果はほとんどありません。どの範囲でもショットガンを広げるという考えでは精度が難しいため、スコープは役立ちます。
  • VRモードでは、オーバーレイ効果は常にユーザーが見ている場所を指し、武器が指している場所ではないため、スコープは完全に役に立たず、邪魔さえします。 十字線をヘッドセットに合わせても、狙っている場所での撮影はできません。 このバグは、HoloスコープとTek武器スコープにも当てはまります。
  • VRモードでは、スコープオーバーレイは一方のレンズでのみ機能し、もう一方のレンズを完全に黒色にして、片目を閉じた状態でのユーザーの発砲をシミュレートします。 左レンズは、武器が右利きの発射位置に保持されている場合でも、黒くならないレンズです。 この現象全体がバグなのか機能なのかは不明です。
Advertisement