アドベのハッチ枠 (Scorched Earth)

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Scorched Earth DLC.jpg Ragnarok DLC.jpg Valguero DLC.jpg Crystal Isles DLC.jpg この記事は、DLC: Scorched Earth, Ragnarok, Valguero, Crystal Islesにのみ存在する要素について記載しています。
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg Epic Games.svg この記事は、次の機種でのみ利用可能なコンテンツに関するものです:Steam, Xbox One, PS4, Epic Games.
この生物、アイテム、または機能は、次の機種ではまだリリースされていません Nintendo Switch.
アドベのハッチ枠
Adobe Hatchframe (Scorched Earth).png
この日干しレンガ造りの天井には、トラップドア用の穴がある
建造物
種類 建造物
体力 6,000
サイズ 奥行き 1 × 幅 1
Decay Time 8日
アイテム
重量 4
スタック数 100
追加バージョン v246.0
スポーンコマンド
cheat giveitem "Blueprint'/Game/ScorchedEarth/Structures/Adobe/Blueprints/PrimalItemStructure_AdobeCeilingWithTrapdoor.PrimalItemStructure_AdobeCeilingWithTrapdoor'" 1 0 0
製作
必要レベル 16
エングラムポイント(EP) 8
製作経験値(XP) 17.6
製作時間 5秒
前提条件
製作可能 インベントリ
材料

アドベのハッチ枠は、ARK: Survival EvolvedのDLC Scorched Earth建造物です。

概要[編集 | ソースを編集]

ハッチ枠は天井としての機能を持ち、風雨を防ぎ、低・高熱の断熱効果を発揮しますが、そこに出入りのための穴が加わります。

建設[編集 | ソースを編集]

アドベのハッチ枠は、任意の土台柵の土台天井Thatch Roofを除く)、、または別のハッチ枠に配置できます。
トラップドアを穴に配置してロックすることで、構造物へのアクセスを制限しながら、あなたとあなたのトライブが通り抜けることができます。
ハッチ枠を配置するには、近くの土台または柱からの支えが必要です。ハッチ枠は、x軸またはy軸の任意の方向に最大2個の天井、壁または接続された土台または柱の真上にある別の天井から対角線上に最大1個の天井だけ配置できます。この構成の両端にある天井は、壁を支えることができません。

備考[編集 | ソースを編集]

  • 住宅の断熱性は、ハッチ枠があっても、トラップドアが開いていても、閉じていても、欠けていても影響を受けません。
  • ハッチ枠が破壊された場合、それに依存している建築物も破壊されます。解体オプションで破壊された場合、これらの余分な建築物の資源は返還されません。