アンコウのジェル

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Note.png sic! このアイテム/クリーチャーの名前は、間違っている可能性があるにもかかわらず、ゲームではこのように綴られています。

ゲーム内の名前はこのwikiで標準的に使用されていますが、予想されるスペルからのリダイレクトを作成できます。
correct spelling: Angler Gel

アンコウのジェル
AnglerGel.png
炎を驚くほど長時間持続させることができる、厚くて粘性のある物質。
Resource
種類 資源
レアリティ Uncommon
再生可能 Yes
精製可能 No
可燃性 Yes
アイテム
重量 0.01
スタック数 100
追加バージョン v223.0
スポーンコマンド
cheat GFI AnglerGel 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Resources/PrimalItemResource_AnglerGel.PrimalItemResource_AnglerGel'" 1 0 0

アンコウのジェルは、AnglerDeathwormを殺したり、釣りから入手できる有機燃料リソースです。

アンコウのジェルは、最も長持ちする光源であり、Standing TorchWall Torchで使用できます。 また、照明用燃料の中で最も軽量です。

Standing Torchで使用すると、トーチの色が青に変わります。

アンコウのジェルは、Night Vision GogglesElectric Prodの作成と修理に必要です。Kibble (Therizinosaurus Egg)の製作にも使用されます。スタンロッドを1回使用した後、Fabricatorで8個のアンコウのジェルを補充しなければなりません。

アンコウのジェルは、Mantaの受動テイムにも使用されます。

燃焼時間[編集 | ソースを編集]

建造物 燃焼時間
アンコウのジェル × 1
燃焼時間
アンコウのジェル × 100
Campfire 4分 6時間 40分
Cooking Pot 4分 6時間 40分
Refining Forge 4分 6時間 40分
Standing Torch 53分 20秒 3日 16時間 53分 20秒
Stone Fireplace 4分 6時間 40分

採集[編集 | ソースを編集]

アンコウのジェルはアンコウの死体からChainsaw Scorched Earth Icon.pngで収穫するのが一番の収穫量です。

Snow Caveの最初の大きな池でDirewolfを使ってアンコウを収穫すると、アンコウのジェルが大量に得られます。


ユーティリティ[編集 | ソースを編集]

炉: 決して安価ではないが、非常に軽い上に燃焼時間が長いので移動拠点の炉や、他の7つのスロットでフルロードした炉を処理するのに1つのスロット(アンコウのジェル × 59で充填)しか必要としないので、島の拠点の炉には有用である。

光: 1つのスタックは4日間持続しますが、これが基本的な光源として使用される場合は、まだすぐに追加することができます。

備考/トリビア[編集 | ソースを編集]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]