エレメントノード (Extinction)

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg Epic Games.svg この記事は、次の機種でのみ利用可能なコンテンツに関するものです:Steam, Xbox One, PS4, Epic Games.
この生物、アイテム、または機能は、次の機種ではまだリリースされていません Nintendo Switch.
Extinction DLC.jpg この記事は、DLC: Extinctionにのみ存在する要素について記載しています。
Element Node
Element Node (Extinction).png
多くのCorrupted Creaturesを引き付ける堕落の尖塔。
建造物
種類 建造物
体力 10,000
アイテム
追加バージョン v285.104

Element Nodeは、DLC Extinctionで追加された一時的な収穫可能な建造物です。すべてのノードが成熟している間、合計5ウェーブの間、Corrupted Creaturesから防御する必要があるという点で、Orbital Supply Dropsと同じように機能します。違いは、ランダムな戦利品の代わりに、エレメントノードは一般的にエレメントダストを生成し、時にはエレメントシャードを生成し、それらの数に基づいて防御された後はまれにエレメントを生成します。

v288.113の時点で、PvEがアクティブ化されると、ノードが正常に防御されると、ノードを「主張」するトライブのみがそれを収穫できます。この主張は任意です。

概要[編集 | ソースを編集]

エレメントノードは、Orbital Supply Dropsと同様の設定に従い、問題のエレメントノードの実際のサイズに基づいてさまざまな問題が発生します。もちろん、エレメントノードが大きいほど、報酬も大きくなり、脅威も大きくなります。アイテムに対してエレメントを取得するという戦利品以外に、他に2つの違いがあります。 1つ目は、ノードを保護するためのシールドがないことです。 2つ目は、メインのエレメントノードと小さいエレメントノードを防御する際の生存者のパフォーマンスが重要であるということです。防御の終了時に存続しているエレメントノードが多いほど、エレメントの収穫量は多くなります。防御が成功した後、メインのエレメントノードの前に、より少ない外側のエレメントノードを収集することが重要です。そうしないと、貴重な追加のエレメントが失われます。PickHatchetなどの金属ツールのみがエレメントの収集に使用できることに注意することも重要です。Creaturesで収穫すると、エレメントが収穫されずにエレメントノードが破壊されるだけです(ただし、Mantisは大量に収穫するためにMetal PickまたはMetal Hatchetと一緒に使用できます)。

King Titanと戦うと、しばらくすると停止し、近くのCorrupt ElementNodeが2つのウェーブだけでスポーンします。荒地周辺で見られるものとは異なり、これらは防衛してもエレメントは得られず、むしろ体力の一部を回復させることで抑止する。

難易度[編集 | ソースを編集]

エレメントノードを防御するために必要な戦略は、実際の難易度によって大きく異なります。 難易度は、主静脈自体のサイズによって、または単にスパイグラスを使用して主ノードの状態をチェックすることによって測定できます。 詳細については、以下を参照してください。 防御の質が重要であるため、そのような防御の準備をしすぎることは実際には不可能ですが、間違いなく準備不足になり、その過程で貴重な恐竜やリソースを失う可能性があります。 脅威を評価し、開始波または最初の波で苦労していることに気付いた場合は、損失を減らして防御を放棄する方がよい場合があります。 入ってくる数を淘汰するために、防御の外側の部分に乗っていない恐竜を維持することをお勧めします。 破損した恐竜と同じくらい簡単にノードに損傷を与える可能性があります。

Tekの武器とMEKは、要素の静脈防御にはお勧めできません。 それらはノードを簡単に破壊します。

  • Easy: メインエレメントノードのHPが10,000の場合、それは簡単なノードであり、青いドロップよりも少し難しいです。 スポーンする恐竜は通常レベル1〜30の間です(奇妙なことにレベル100を超えるディロを持っている開始波を除く)。小さな部族は、原始的な細工されたクロスボウと次のような平均的な飼いならしだけで波から簡単に防御できます。 トライク、ラプターズ、そしておそらくカルノス。 いくつかのベロナサウルスを飼いならすことができた人は、弾薬を使用せずに破損したプテラノドンを撃墜する能力のおかげで、はるかに簡単な時間を過ごすことができます。また、遠隔攻撃で要素ノードにダメージを与えることもできません。
  • Medium: メインエレメントノードのHPが25,000の場合、それはミディアムノードであり、イエロードロップの難易度と同等です。 Corrupted SpinosやParacersなどのより大きな脅威が脅威の大部分を占め始めていますが、それらのレベルは一般に30〜90であり、驚くほどうまく管理できます。 いくつかの良いレベルのCarnosとVelonasaursは、この難易度で多くの脅威を処理するのに問題ありません。 高品質のエンフォーサーにアクセスできる場合、防御しているノードへのダメージを最小限に抑えながら、破損した大群をすばやく処理できます。 それらの脆弱性に注意し、それらを保存するために死に近いものにクライオポッドを使用することを検討してください! 徒歩で、厄介な腐敗したプテラノドンなどの外部防御を破る脅威を手渡すことを好む人には、品質レベルの製造された武器とフレークアーマーが好まれます。
  • Hard: メインエレメントノードのHPが50,000の場合、それはハードノードであり、破損した大群のレベルは赤いOSDのレベルよりも低くなりますが(赤いOSDの200-300と比較しておよそレベル100-180)、難しさ すべての要素ノードを織り交ぜて、外部の防御を通過する可能性のある脅威に対処する機能にあります。 堕落したワイバーンも深刻な脅威であり、呼吸の生存者を簡単に炎上させて殺し、恐竜ベースの防御を台無しにする可能性があります。 主な防御をノードの外に置き、誰かが主静脈を監視して、通過するストラグラーを処理したり、破損したワイバーンやEnraged Trikesを支援したりします。
  • Corrupt: この特別な要素ノードは150,000HPを持ち、King Titanとの戦闘の特定のポイントでスポーンします。 破損した大群のレベルは、赤いOSDのレベル(約200〜300)と一致します。 これらは戦いの最中に出現するため、タイタン王と戦うために持ってきたものは何でも利用する必要があります。 破損したHordesは、ノードのスポーンポイントと、King Titanの存在によって生成される一定のシャドウスポーンの両方からスポーンしますが、ノードからスポーンするものが最優先事項です。 メインノードが破壊された場合、それはタイタン王の健康の一部を回復し、戦いを長引かせます。 ありがたいことに、この防御に関係するウェーブは3つだけです(予備の「ウェーブ0」と2つのメインウェーブ)。

これらの要素ノード防御の主な危険性は、準備が不十分な場合です。 これらのイベントはオプションであり、防御を設定する前に確認できるため、脅威と比較してパワーレベルを判断します。 堕落した大群の力を尊重しないと、一般的にあなたやあなたの飼いならしの死につながります。 いつ戦うべきか、いつ走るべきかを知ってください。

(要素の静脈に関する注意:飼いならされたGiganotosaurusを使用すると、その純粋な力のために魅力的に聞こえます。これは、「乗っている場合」としては悪い考えではありません。 それらは要素ノードを完全に破壊し、報酬を大幅に減らします。ギガを封じ込めるためにディノリーシュに頼らないでください。ギガは簡単に破壊されます。乗っている強力なギガは、それ自体でチョークポイントを処理できますが、コアにはひどいです。 防衛。)

チーム作り[編集 | ソースを編集]

このセクションでは、収穫可能なエレメントノードの防御に役立つさまざまな飼いならしについて説明します(セクション作業が進行中です)。

  • 攻撃: ギガノトサウルス > エンフォーサー > リーパー > ティラノサウルス / スピノサウルス
  • 攻撃支援: ティラコレオ > アロサウルス > カルノタウルス > デイノニクス
  • 防衛: ワイバーン > マナガルム > ベロナサウルス
  • 防衛支援: ユウティラヌス > ダエオドン > 雪フクロウ > マンモス
  • 群集制御: マグマサウルス > パキリノサウルス
  • 収穫者: カマキリ > アンキロサウルス > ドエディクルス
  • 報酬輸送: ガスバッグ > バジリスク > ケツァル

敵のスポーン率[編集 | ソースを編集]

これらのCorrupted Creaturesは、さまざまな数で各ウェーブに出現する可能性があります。(このリストは、ノードの難易度に基づいてまだ分離されていないことに注意してください。)

Easy (10,000)[編集 | ソースを編集]

Normal (25,000)[編集 | ソースを編集]

Hard (50,000)[編集 | ソースを編集]

Corrupt (150,000)[編集 | ソースを編集]

注:これらは、King Titanがアリーナの周りで戦っている間にのみスポーンし、2つのウェーブでのみ表示されます。

Very Common[編集 | ソースを編集]

Common[編集 | ソースを編集]

Uncommon[編集 | ソースを編集]

Very Rare[編集 | ソースを編集]

ノードの場所[編集 | ソースを編集]

Extinction Map.jpg
Blue = Orbital Supply Drop, Purple = Element Node, Orange = Both

Extinction Map.jpg
Blue = Easy, Orange = Medium, Red = Hard, Purple = Legendary

Number UE4 Coordinates GPS Coordinates Difficulty Type
x y z lat lon
36 39948 -218508 -13341 22.7 54.9 Easy Both
10 -13600 -190230 -18471 26.2 48.3 Hard Both
31 -71338 -183338 -9988 27.1 41.1 Easy Both
32 -81725 -164800 -7620 29.4 39.8 Easy Both
23 -114745 -254692 8218 18.2 35.7 Legendary Orbital Supply Drop
30 -173416 -244821 -10130 19.4 28.3 Legendary Orbital Supply Drop
29 -250785 -269614 -929 16.3 18.7 Medium Orbital Supply Drop
28 -298297 -263829 -6865 17.0 12.7 Hard Element Node
27 -301167 -219611 -14048 22.5 12.4 Hard Both
16 -289630 -121120 -19710 34.9 13.8 Hard Both
19 -293939 -52003 -25691 43.5 13.3 Legendary Orbital Supply Drop
20 -278813 33744 -23907 54.2 15.1 Hard Both
21 -248277 8958 -25871 51.1 18.9 Hard Both
35 -183570 -80381 -21634 39.9 27.1 Easy Orbital Supply Drop
34 -138625 -84001 -17506 39.5 32.7 Easy Both
4 -102943 -124199 -18400 34.5 37.1 Hard Element Node
33 -77101 -124032 -13110 34.5 40.4 Easy Both
39 -23028 -116731 -14712 35.4 47.1 Easy Both
3 18289 -131414 -18760 33.6 52.3 Medium Both
11 22080 -157490 -18540 30.3 52.7 Medium Both
37 64890 -168223 -9438 28.9 58.1 Legendary Orbital Supply Drop
38 63073 -112684 -15808 35.9 57.9 Legendary Orbital Supply Drop
2 157900 -85700 -18900 39.3 69.7 Legendary Orbital Supply Drop
17 220166 -53831 -11577 43.3 77.5 Easy Both
6 284336 -31796 8915 46.0 85.5 Legendary Orbital Supply Drop
15 272780 28700 -19620 53.6 84.1 Medium Both
22 323824 68314 933 58.5 90.5 Easy Both
0 170960 85925 -24271 60.7 71.4 Hard Both
14 78900 125910 -30882 65.7 59.9 Medium Both
12 58090 229810 -39186 78.7 57.3 Easy Orbital Supply Drop
40 50376 149102 -30882 68.6 56.3 Medium Orbital Supply Drop
8 -4950 133220 -33687 66.7 49.4 Easy Orbital Supply Drop
7 -55910 135020 -33760 66.9 43.0 Easy Both
41 -51651 175821 -27644 71.9 43.5 Medium Both
25 -74607 255055 -41675 81.9 40.7 Legendary Orbital Supply Drop
26 -96957 166875 -27734 70.6 37.9 Medium Both
9 -99390 124510 -32684 65.6 37.6 Medium Both
18 -151068 142736 -32687 67.8 31.1 Hard Both
24 -174446 281271 -43337 85.2 28.2 Medium Orbital Supply Drop
5 -256000 162500 -32900 70.3 18.0 Easy Element Node


備考[編集 | ソースを編集]

  • Yutyrannusは、その恐怖の咆哮でCorrupted CreaturesをElement Nodeから遠ざけるため、中央のElement Nodeを守るのに役立ちます。完全な恐怖状態になると、逃げるのではなくaggroするようになるが、ダメージは増加し、ダメージは減少する。これにより、小型のCorrupted Creaturesをエレメントノードから誘い出し、少し離れた場所で倒すことができ、エレメントノードへの巻き添え被害のリスクを減らすことができる。
  • 最も近いスポーン位置にあるエレメントノードは、 cheat StartNearestHorde Element <1-3>(1 =簡単、2 =中、3 =難しい)で呼び出すことができます。
  • ChainsawMining Drill Genesis Part 1 Icon.pngは金属製の道具よりも優れていると考えられていますが、成熟したエレメントノードを収集することはできません。
  • Corrupt Element Veinでは、最近起動したときに「Maturing...」ではなく「Initiating Sequence...」と表示されていました。
  • Scorched EarthまたはRagnarokから移動された近接攻撃につぎ込んだMantisは、収穫のための適切な道具が与えられた場合、ElementVeinsからの利益を増やすことができます。道具の品質も重要です!
  • よく育ったマナガルムは、ブレスウェポンが破壊されたクリーチャーを攻撃することができますが、エレメントノード自体にダメージを与えないため、イージーおよびミディアム難易度の静脈の優れた防御者です。 障害物に引っ掛からないように、マーナガルムで防御する前に、木を倒して岩を取り除くことをお勧めします。 それがそれ自身で防御するならば、それが成層圏にちょうど飛び出すので、あなたがそれに乗っていることを確認してください。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参照資料[編集 | ソースを編集]