ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
クリエイティブモード
Admin Blink Rifle.png
クリエイティブモード
情報
追加
Patch 278.0
速くて簡単な構築方法。

サーバー管理者が特定のプレイヤーに対してクリエイティブモードを有効にできるようになりました。シングルプレイヤーでは、自分で有効にすることができます。

コマンド[]

クリエイティブモードをアクティブにするには、次のコマンドを使用します。

  • cheat GiveCreativeModeまたはGCMを使用して自分自身を有効化します。
  • cheat GiveCreativeModeToTargetまたはGCMTを使用して、ターゲットとするプレーヤーのクリエイティブモードを切り替えます。
  • cheat GiveCreativeModeToPlayer <playerid>またはGCMPを使用して、プレイヤーのIDでクリエイティブモードを切り替えることができます。
  • 3つのコンソールコマンドはすべてON/OFFとして機能します。それらを2回実行するとクリエイティブモードが解除されます(獲得したエングラム以外のすべての効果を完全に削除するにはプレイヤーがログアウトしてログインし直す必要があります。)

機能[]

クリエイティブモードは、ユーザーにさまざまな機能を提供します:

  • 重量制限を削除します(重量のステータスを99999.9に設定)。
  • 製作の必要条件を削除します。
  • アイテムをすぐに作ることができるようになります。
  • 飛行(追加コマンドを使用せずに、詳細については以下のセクションを確認してください)
  • すべてのエングラムのロックを解除します。
  • infinitestatsとgodmodeを付与します[注:2018年12月の更新後、生物の攻撃は登録されなくなったようです]。
  • 管理者ブリンクライフルをインベントリに追加します
  • Hurtmeコマンド、Destroyコマンド、Killコマンド、または管理者ブリンクライフルの影響を受けなくなります。
  • Admin Blink Rifleでオブジェクトを動かすことができるようになりました。
  • 生物になることができます。管理者ブリンクライフルで生物をクリックすると生物になれます。

飛行[]

クリエイティブモードでは、ジャンプ(デフォルトのSpace, A, Cross)をダブルタップで飛行を切り替えることができるようになりました。 また、飛行中にスローダウン(⇧ ShiftLBL2を押したまま)することもできます。

備考[]

  • 見えなくなるわけではありません。
  • リログしてもクリエイティブから抜け出せない場合は、自分で強制キックして解除してください。
  • 信頼できないプレイヤーにクリエイティブモードを与えてはいけません。
  • プレーヤーからクリエイティブモードを削除した後も、ユーザーは取得したエングラムにアクセスできます。それらを削除するには、ユーザーはログアウトして再度ログインする必要があります(コンソールコマンドのGiveEngramsと同様)。
  • 現在、必要な材料がないとカスタムレシピを作成できません。
  • Gを使用すると、誤って配置された建造物を即座に破棄できるため、それを修正することができます(飛行モード中)。
  • あなたはロケットで自殺することができます。
  • 有機ポリマー汚染された小瘤で自殺することができます。
  • かつて、ポンプアクションショットガンでヘッドショットをすることで自殺することができました(シングルプレイヤーでは不明)。最近のアップデート前にパッチが適用されました。
  • 以前のパッチでは、まだギガノトサウルスとティタノサウルスで死ぬことができました。
  • 高すぎる飛行(オベリスクのダイヤモンドの上)で死ぬことがあり、体は戻ってこないし、どこにあるかを示す線も出てきません。
Advertisement