グライダースーツ (Aberration)

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Aberration DLC.jpg Extinction DLC.jpg Valguero DLC.jpg Genesis Part 1 DLC.jpg Crystal Isles DLC.jpg この記事は、DLC: Aberration, Extinction, Valguero, Genesis: Part 1, Crystal Islesにのみ存在する要素について記載しています。
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg この記事は、次の機種でのみ利用可能なコンテンツに関するものです:Steam, Xbox One, PS4.
この生物、アイテム、または機能は、次の機種ではまだリリースされていません Nintendo Switch.
グライダースーツ
Glider Suit Skin (Aberration).png
グライダースーツを胴の防具に取り付けると、ジャンプをダブルタップすることで空中を航行し、ランニングとダイビングでスピードを上げることができます。
アイテム
種類 Armor Attachment
重量 20.0
追加バージョン v285.104
スポーンコマンド
cheat GFI Glider 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/Aberration/CoreBlueprints/Items/Armor/PrimalItemArmor_Glider.PrimalItemArmor_Glider'" 1 0 0
製作
必要レベル 62
エングラムポイント(EP) 26
製作経験値(XP) 90
製作時間 5秒
前提条件
製作可能 Smithy
Argentavis Saddle
Castoroides Saddle
Thorny Dragon Saddle Scorched Earth Icon.png
Tek Replicator
材料

グライダースーツは、DLC Aberrationで導入された防具のアタッチメントで、サバイバーが空中を滑空できるようにします。

使用法[編集 | ソースを編集]

グライダースーツは、Tek Chestpieceを除いた胴部分の防具にスキンと同じように装着することができます。グライダースーツにはそれ自体の耐久性値がないため、スーツ自体が壊れることはありませんが、スーツで滑空することで胴部分の防具の耐久性が低下します。

空中でジャンプボタンをダブルタップすると、プレーヤーはグライドモードになり、高度を少しだけ落として前方に滑空します。⇧ Shiftを押し続けると、ピッチを上下にコントロールしてダイブやクライムをすることができ、スピードに大きく影響します。

滑空中にジャンプボタンを押すと、グライダースーツがオフになります。ただし、落下中に再度オンにすることができます。

備考[編集 | ソースを編集]

  • スプリントボタンを押したままにすると、マウスを上または下に向けている間に高度を制御することができます。シフトボタンから指を離さなかったときにシフトスプリントして崖から逃げると、劇的な落下が発生します。
  • グライダースーツで適度な速度で地面に飛び込むことは、あなたのサバイバーを傷つけることになります。
  • グライダースーツを使用するときは、胴部分の防具の耐久性に注意してください。胴部分の防具が壊れた場合、防具が修理されるまで滑空する能力を失います。グライダーで使用する胴部分の防具を選択するときは、耐久性と修理の容易さの両方を考慮する必要があります。
  • グライダーのスキンを取り除くには、シフトを押しながら胴部分の防具をインベントリにドラッグします。
  • Hazard Suit Armor Aberration Icon.pngSCUBA Armorのような耐久性が徐々に低下する防具にグライダースーツを使用すると、耐久性が非常に危険になる場合があります。
    • グライダースーツのスキンの付いた胴に向けて発射された発射物は、耐久性の3倍のダメージを与えるため、PvPや特定のPvEのケースではさらに危険になります。
  • Zip-Line Motor Attachmentとは異なり、このスキンではガソリンや同様の燃料を使用する必要はありません。
  • へりから離れて滑走すると、設定された高度に移動しますが、Archaeopteryxを飛行させている場合とほぼ同じ速度で降下します。
  • 伝承では、ダイアナと未来のサバイバーは、ARKを破壊して大気圏を崩壊させた後、Tekジェットパックが機能しなくなったので、グライダーは迅速に移動するための方法として使用されました。