ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
グラップリングフック
Grappling Hook.png
Crossbowに適用して、周囲や他の生物に引っ掛けます。プライマリファイアで「リールイン」、セカンダリファイアで「リールアウト」、しゃがみで取り外し、ジャンプ+リールインで跳躍して飛びます!
種類
使用できる武器
Crossbow
重量
1
スタック数
10
使い捨て
Yes
追加バージョン
v235.0
Spawn Command
cheat gfi Hook 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Weapons/PrimalItemAmmo_GrapplingHook.PrimalItemAmmo_GrapplingHook'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
40 EP
製作経験値
0.2 XP
製作時間
1秒
前提条件
Purchased in
Loading Bench Logo Mobile.svg
Cost
Reloads × 20 Logo Mobile.svg

グラップリングフックは、崖を登ったりするために使用されるアイテムです、他のプレイヤーや小さな生物を引っ掛けてあなたに引っぱったりする、必要に応じて周りに配置し、グラップリングフックを使用して空飛ぶ生き物に自分をアタッチすることもできます。

使用方法[]

グラップリングフックを弾薬としてクロスボウに装着して使用します。1発撃つごとにフックを1つ消費し、回収することはできません。

    • 引き寄せるにはプライマリファイアを使用します(デフォルトではLmb, RT, R2)
    • 引き離すには、セカンダリファイアを使用します。 (デフォルトではRmb, LT, L2)
    • しゃがむ (デフォルトではC, Right Stick, Right Stick)を使用して切り離す、地上より高いところにいる場合にはお勧めできません。
    • プライマリファイア(デフォルトではLmb, RT, R2)を使用し、グラップリングフックに到達したらジャンプ(デフォルトではSpace, A, Cross)を使用することで、上方への跳躍が可能になります。これを使用して、オブジェクトまたは建物の上にジャンプすることができます。

グラップリングフックの物理学[]

注:ゲームからログアウトしても、何かに引っかかることはありません。

グラップリングフックを巻き込むと、プレイヤーはアンカーポイントに向かって一直線に引っ張られます。プレーヤーが巻き取りを止めると、可能であればいつでも落下し始めますが、横からの衝突やグラップリングフックのラインの現在の長さによって制限されています。ロープの最大長に達すると、プレイヤーはアンカーポイントに向かって弾性的に跳ね返ります。これは、グラップリングライン上の選手は、アンカーポイントの下にぶら下がるために前方に跳ね返るというほどスイングしないことを意味しています。ロープは地形や物体に衝突しないので、岩肌に向かってプレイヤーを引っ張ってしまう可能性があります。グラップリングフックはプレイヤーをアンカーポイントを越えて引っ張ることはできないので、棚の上に上がるためには、立ちたい棚を越えて撃たなければなりません。ターゲットエリアの先にある岩や木を探してください。

生存者は、下のアンカーポイントに取り付けられたラインを巻き取る際にも、重力の影響を受けます。生存者はアンカーポイントと水平になるまでは通常通り落下する。その後は落下ダメージを受けることなく水平に移動します。つまり、グラップリングフックを使って落下ダメージを受けないようにするには、サバイバーが地面に落ちる位置よりも高い位置にアンカーポイントを設置しなければなりませんが、必ずしも自分よりも上である必要はありません。下の動画では、岩ではなく地面を撃っていたらプレイヤーは死んでいたでしょう。

gifを見る

Grappling Hook Safe Descent (small).gif
グラップリングフックを使用して安全に落下する

もしグラップリングフックが最大の長さに達する前にヒットしなかった場合、フックは消えてしまい、すぐに新しいグラップリングフックを発射することになります。このため、落下して自分の身を守るために新しいアンカーを設置しようとしているときは、プライマリファイア(デフォルトではLmb, RT, R2)を押さえておくことをお勧めします。1回目が失敗した場合は、すぐに2回目の投射を発射します。

グラップリングフックが取り付けられる:

  • 木(すべての枝ではない)
  • 生存者(気絶中または死者を含む)
  • 構造物(水道管を含む)
  • すべての恐竜(あなたが引くことができるものもあれば、あなたを引くものもある!)
  • 水面下の土地
  • いかだ

グラップリングフックが取り付けられない:

  • 茂み
  • 逃げる恐竜
  • 戦利品ドロップ
  • 気絶中の生物
  • 邪魔になっているときは何でも(邪魔になるとフックが外れます。)

逃げる行動[]

取り付けできるかどうかは、その恐竜が何であるかではなく、その恐竜の現在の行動状態に基づいています。例えば、ディロフォサウルスが徘徊しているときや、攻撃してくるときには取り付けて引きずることができます。しかし、逃げようとするとすぐに線が切れてしまいます。グラップリングフックで恐竜を殴ってもアクティブにはなりません。これはQuetzalの手なずけには重要です。ケツァルコアトルスはダメージを受けない限り、グラップリングフックでプレイヤーを引きずり回すことができます。しかし、撃たれた瞬間に逃げ始め、線を壊してしまいます。つまり、取り付けたケツァルコアトルスは輸送に使用できますが、飼いならすことはできません。同様に、野生のプテラノドンも乗っ取って乗ることができる可能性がありますが、運べる重量が低いために著しく遅くなる可能性があります。一方、アルゲンタヴィスは運べる重量が高く、挑発されるとプレイヤーを攻撃します。

野生生物は通常、以下の3つの条件で逃げます:

  • 生命のために逃亡する。これは、パッシブで逃げる生物、および体力が低下している生物に適用されます。
  • 高い気絶値を持っていて、気絶しそう。
  • 目標が達成できないことを感じた(例えば、空飛ぶ乗り物が攻撃範囲に入らずに野生の陸の恐竜を攻撃し続けると、陸の恐竜が逃げてしまう可能性があるます)

グラップリングフックで引きずり回す[]

Pteranodonで拾えるものを含む小型生物は、プレイヤーが引きずり回すことができます。これには他のプレイヤーも含まれます。武器を切り替えても線は機能するので、取り付けられたグラップリングフックを持っている所有者は走るか、恐竜に乗って軽い生物/プレイヤーを引きずり回すことができます。

引きずり回す動作は、取り付けられたプレーヤーを跳ね回します。これは相手を混乱させることができ、攻撃者に優位性を与えます。取り付けられたプレーヤーがなんとか相手を打つと、フックを強制的に解除し、 それらを解放します。

  • プレイヤーよりも大きな生物に取り付けると、代わりにプレイヤーを引きずり回します。
  • 空を飛んでいる生物に取り付けた場合、グラップリングフックはその生物にプレイヤーの重さに加えて50ポンドを追加します。つまり、Pteranodonを運ぶのに苦労しますが、ArgentavisQuetzalではそれが可能です。

備考[]

  • 動作しません:
    • The Centerのジャンピングパズル
    • The IslandのTek Cave
    • RagnarokのLife Labyrinth
    • SurfaceのAberration despite
      • グラップリングフックの使用を許可すると、これらのダンジョンの難易度が大幅に低下します。
  • グラップリングフックとプレイヤーの最大距離は45mです。
  • パラシュートでグラップルを使用している場合、物の周りを弧を描いて旋回し、その後離脱してコースを続けることができるため、1回のparachute飛行で非常に長距離の移動が可能になる。
  • ボートにグラップされている場合は、ボートが停止/スローした場合にのみ水にダンクするだけで効果的に"水上スキー"することができます。
  • そのサイズにもかかわらず、サソリを引っ掛けた後に別のクリーチャーに飛び乗ったとしても、プレイヤーが乗ったサソリを引っ張ることができます。
  • 現在、パイロットがアルゲンタヴィスまたはケツァルに引っ掛かっている敵のプレイヤーを殺すことはほとんど不可能です。
  • 平らな壁の上でドアにつかまり、ドアを開けると他にアクセスポイントがない部屋に入ることができます。ドアを開けると、中に引き込まれます。
  • ペットにバフをかけておきたいですか?Lystrosaurusに取り付けた状態でマウントアップすれば、維持してくれます。
  • 例えばPteranodonをフォローしている場合は、飛び降りてプテラノドンの下側にグラップルすることで、上からスナイプやトランクをすることができます。また、これは水中ビーコンを集める際に水から逃れるための優れた方法でもある。
  • 友人が立ち往生している場合は、グラップリングフックを使用して救助することができます(それらを運ぶための耐荷重がある場合)。 それらを引っ掛けて、恐竜に乗って、それらを巻き戻します。
  • プレイヤーのキャラクターがターゲットの場所に掛かると、武器を入れ替えることができ、それでもグラップリングフックに縛られます。 待ち伏せの機会を与える。
  • また、あなたが行くところならどこへでも引っ張られるので、Dung Beetleのような小さくて遅いクリーチャーを素早く移動させるのにも非常に便利である。

スポットライト[]