ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
Disambig.png この記事はグローバグに関するものであり、Glowtailと混同しないでください。








































グループ
食性
Unknown
Steam.svg 275.0
12月 12, 2017
Xbox One.svg 768.0
12月 12, 2017
PS.svg 518.0
12月 12, 2017
Logo Mobile.svg
利用できない
Nintendo Switch.svg
利用できない
Epic Games.svg 311.74
6月 11, 2020
スポーンコマンド
admincheat summon Lightbug_Character_BaseBP_C
or
admincheat SpawnDino "Blueprint'/Game/Aberration/Dinos/Lightbug/Lightbug_Character_BaseBP.Lightbug_Character_BaseBP'" 500 0 0 35
Variant Glowbug (Gauntlet2)
admincheat summon Lightbug_Character_STA_C
or
admincheat SpawnDino "Blueprint'/Game/Genesis2/Missions/ModularMission/Gauntlet2/STA/Dinos/Lightbug_Character_STA.Lightbug_Character_STA'" 500 0 0 35
X mark.svg できない
X mark.svg できない
X mark.svg できない
Check mark.svg あり
データ
倒した時の経験値
4 XP
X mark.svg なし
30
生息地

Common             Rare
  テイム不可   洞窟

グローバグ(またはライトバグ)は、ARK: Survival Evolvedの拡張Aberration生物の一種です。

基本情報[]

調査書[]

このセクションは、サバイバーであるヘレナ・ウォーカーが書いた調査書を、正確にコピーすることを目的としています。この文章とゲーム内の生物との間には若干の食い違いがあるかもしれません。

NoteHelena.png

Lampyridae sublimis

生息年代

中新世

食性

不明

気性

受動的

野生

ライトバグはホタルの子孫であると信じられています。通常、このような特性を持った昆虫は、天敵がいない地域で繁殖します。しかし、ライトバグの場合、その数はチャージライトを必要とする生き物の多さによって制御されているようです。 貴重な資源の提供元であることを抜きにしても、多くのトライブがライトバグの光と優雅な振る舞いを神聖なものとして讃えています。

飼い方

ライトバグを飼うのは時間の無駄です。彼らが何らかの形で役立つことはありません。しいて言うなら、彼らの光で燃料をわずかに節約できることくらいでしょう。

行動[]

Passive, will flee when attacked.

Holds 500 charge which can be taken similarly to Jugbugs.

外観[]

Looks like an oversized lightning bug with a fairly wide green glowing aura.

配色と領域[]




このセクションでは、グローバグの自然な色と領域が表示されます。デモンストレーションのために、以下の領域はアルビノのグローバグの上に赤色で表示されています。各領域の説明の下に表示される色付きの四角形は、自然な配色の全体的な範囲を提供するためにグローバグがランダムに生成する色です。色の上にカーソルを置くと、その色の名前とIDが表示されます。

この情報を使用して、チートコンソールにcheat SetTargetDinoColor <ColorRegion> <ColorID>と入力することにより、グローバグのRegionを変更できます。たとえば、cheat SetTargetDinoColor 0 6はグローバグの"body main"がmagenta色になります。

No image available.svg
Region 0:
Body Main
X mark.svg

Region 1はこの生物には
使用されません。

No image available.svg
Region 2:
Wings
X mark.svg

Region 3はこの生物には
使用されません。

No image available.svg
Region 4:
Feet and Highlights
No image available.svg
Region 5:
Emmissive Glow

ドロップ[]

基本ステータスと成長[]

能力値 基準値 レベルアップ
野性生物
体力 75 +15
Charge Capacity 100 +10
Charge Regeneration 150 +15
食料 450 +45
重量 50 +1
Charge Emission Range 18 +0.9
移動速度 100% N/A
気絶値 100 +6
移動 基本速度 全力疾走の速度
歩行 60 150
水泳 200 ?
飛行 120 300
  • これらは、100%の移動速度での生物の基本速度です。
  • すべての生物の速度の比較については、生物の基本速度をご覧ください。
攻撃値
Ground bite attack スタミナ消費量 攻撃範囲 説明
基本 最小 Activation
0 500 0 0
攻撃タイプ ダメージ 発射物の値 気絶値の数値 状態効果: スタミナ 状態効果: 気絶値
寿命 Impulse 半径 基本 Mult 持続時間 Damage Mult 持続時間 Damage Mult
Melee 18
Fly bite attack スタミナ消費量 攻撃範囲 説明
基本 最小 Activation
0 500 0 0
攻撃タイプ ダメージ 発射物の値 気絶値の数値 状態効果: スタミナ 状態効果: 気絶値
寿命 Impulse 半径 基本 Mult 持続時間 Damage Mult 持続時間 Damage Mult
Melee 18

戦闘[]

全般[]

Defenseless.

戦略[]

No strategy needed other than attempt to kill it quickly; before you have to chase it into potentially dangerous territory.

武器[]

Any weapon will do, even a spear.

危険[]

Be careful of surroundings as its high speed could kite you into danger.

弱点[]

Defenseless.


実用性[]

For fresh to mid-tier survivors, the Glowbug can be an easy source of Chitin since they spawn in relatively high numbers in the easy spawn areas. Using a good gathering animal like a Ravager, Beelzebufo, or even a Stone Hatchet can get you a decent supply of chitin and even some meat or Cementing Paste if a Beelzebufo is used, if you are not in dire need of charge at the time.

However, if getting Charge Light supplies without relying too often on tamed Charged Light Dinos is a priority, survivors can trap them in huts/cages for easy harvesting without harming them. Wild Glowbugs can also be used as a quick an rudimentory way of scaring off Nameless, as they avoid Glowbugs because of the charge they emit.

役割[]

Charge Source

Charge can be collected with empty hands by approaching and pressing "use" (Default E/Y/Triangle). Fills either a Charge Battery or a shoulder mounted pet. This will cause itself and any nearby Glowbug to flee, preventing any further refilling.

Resources
Light Source
Storing in Pens
Seeker Attractor

収集可能なアイテム[]

資源 効率
Raw Meat.png Raw Meat ?

スポットライト[]

備考/トリビア[]

  • 現実世界のグローバグに関する情報については、関連するウィキペディアの記事を参照してください。
  • The Glowbug is the only creature that emits Charge Light that isn't tamable.
  • The Glowbug is seen in the Aberration trailer in a scene with the player holding a glowstick. It is seen near a small bush emitting green light.
  • The torn dossier for this creature was first revealed in Community Crunch 110 on December 2, 2017.[1]
  • To the release of Aberration Studio Wildcard published a different dossier of the Glowbug with different text than the in-game version, see the gallery below.[2]
  • Glowbugs cannot be picked up by a Megalosaurus.
  • A glowbug seems to only charge Charge Batteries twice in a short amount of time. (Long term not tested)
  • In dossier, it is mentioned that the diet of the Glowbug is unknown, leaving to speculation as to what this creature would eat.
  • It appears that firing a handheld Charge Lantern at a Glowbug forces the creature to land quite quickly and remain immobile for a second. This makes it handy for quickly filling up Charge Batteries via Glowbug.
  • Although the Glowbug has the same ability that a Firefly/Lighting Bug has and Helena's notes say the insect is from the Miocene period, the Glowbug is a creature that doesn't exist in current times and has no fossils in the fossil record of this insect from the future that lives in the underworld of Aberration. This implies that possibly in the Ark universe, a fossil of a large member of the family Lampyridae was discovered, though given the Glowbug's appearance is either unrelated or a genetic fabrication as may be the case for all of Ark's creatures, so it could be an oversight of the developers.
  • When rendered unconscious using Console Commands, Glowbugs enter a ragdolled state. This trait is only shared by the Human

変更履歴[]

Patch 変更点
275.0 Aberration Expansion Release Glowbug is added to the game
329.5 Genesis: Part 2 Expansion Release Glowbug is added to Genesis: Part 2

ギャラリー[]

参照資料[]

Advertisement