ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
セミオート式スナイパーライフル
Fabricated Sniper Rifle.png
このセミオートライフルは、ライフルよりも威力は劣りますが、発砲速度ははるかに速くなります。
種類
使用する弾薬
遠距離攻撃力
165
連射速度
3.3 RPS
弾倉の数
8
リロード時間
04.24 seconds
DPS
198.1 / 544.5
対応する
アタッチメント
重量
25.0
耐久値
70.0 (1 per shot)
追加バージョン
v218.0
Spawn Command
cheat giveitemnum 431 1 0 0
or
cheat gfi MachinedSniper 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Weapons/PrimalItem_WeaponMachinedSniper.PrimalItem_WeaponMachinedSniper'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
36 EP
製作経験値
936 XP
製作時間
15秒
前提条件

セミオート式スナイパーライフルは、Longneck Rifleより高度なバージョンの遠距離武器です。弾薬にはAdvanced Sniper Bulletを使用します。1発あたりのダメージはライフルほどではありませんが(ライフルの280と比較して165ダメージ)、リロードする前に8回発砲できます。セミオート式スナイパーライフルは、銃の一部として付属しているため、スコープの取り付けは必要ありません。

この武器は優れたバーストDPSを備えており、破壊力のあるPump-Action Shotgunにはわずかに及びません。また、弾薬が武器を使用する際のコストの大部分を占める方法を考慮すると、発砲率が低いため高い反動性を維持しながら、Assault Rifleよりも実際に使用する方が安価です。最後に、ショットガンとは異なり、可能な限り全ての射程距離で有効です。これを埋め合わせるために、この武器は小さな8ラウンドマガジンのリロード時間が非常に長く、耐久性の消耗が速いため、持続的な発砲は賢明ではありません。また、他の武器よりも遅いペースで絶対数の弾丸(ショットガンは複数のペレットを発射することを覚えておいてください) を発射するため、熟練度の低いサバイバーが使用した場合、移動する標的に命中する機会を減らします。

また、製作には最も費用がかかるため、大量に生産し、高い製作ボーナスを得るためには、より多くの材料が必要です。

備考[]

  • セミオート式スナイパーライフルの基本ダメージは165ですが、人間を除くすべての生物は、銃から受けるダメージが70%です。 つまり、ライフルは生物に約115のダメージしか与えないということです。
  • この武器には、アタッチメントスロットを使用しないスコープが組み込まれており、2つのアタッチメントを効果的に使用できます。
  • 1発ごとの耐久性の消耗により、これは修理し続けるのに高価な武器になります。
  • これはLongneck Rifleの良い代替品です。その威力は急速に発射する能力から来ているので、エイムの低いプレイヤー向けで、維持費も高くつきます。
  • ARK: Survival Evolved Mobileのセミオート式スナイパーライフルのより良いバージョンを入手する唯一の方法は、ダンジョンのプレミアムチェストにあります。

トリビア[]

  • セミオート式スナイパーライフルは、は、現代のドラグノフSVDとM14 EBRのクロスに似ています。
Advertisement