ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
トレーニングダミー
Training Dummy.png
トレーニングダミーを攻撃すると、ダメージを測定できる
体力
400
重量
4.0
スタック数
100
追加バージョン
v242.0
Spawn Command
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Items/Structures/Halloween/PrimalItemStructure_TrainingDummy.PrimalItemStructure_TrainingDummy'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
8 EP
製作経験値
4 XP
製作可能
材料

トレーニングダミーは、ダメージ値を表示するために使用される建造物です。

使用方法[]

地面または建造物に配置され、プレーヤーまたは騎乗された恐竜によって殴ります。最初に、ヒットごとのダメージを素の数値として示します。バックグラウンドでは、5秒間に与えられたダメージを5で割って計算し、1秒あたりのダメージを「DPS: something」として表示します。

備考[]

  • フレンドリーファイアが無効になっている場合(つまり、サーバー構成がbPvEDisableFriendlyFire=trueに設定されている場合)、トレーニングダミーはダメージ値を表示しません。
  • トレーニングダミーはわらの建造物への恐竜のダメージを示しており、他の恐竜への恐竜のダメージは示していないようです。ある程度正確な恐竜と非装甲恐竜の結果を得るには、ダメージを6で割ります。
  • トレーニングダミーにDPS番号が表示されず、代わりにフローティングテキストに「 {DPS:}」と表示されるというバグがあります。




ペイント領域とその使用方法の詳細についてはBlue Coloring.png 染料ペイントブラシペイントスプレーのページをご覧ください。

Training Dummy PaintRegion1.jpg

Region 1:
Torso

Training Dummy PaintRegion2.jpg

Region 2:
Head

X mark.svg

Region 3はこのオブジェクト
には使用されません。

Training Dummy PaintRegion4.jpg

Region 4:
Straw

Training Dummy PaintRegion5.jpg

Region 5:
Target

Training Dummy PaintRegion6.jpg

Region 6:
Sleeves and Pant Leg

メディア[]

トレーニングダミーのショーケース


Advertisement