ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
ハチの巣
Bee Hive.pngBee Hive (Mobile).png
ハチの巣には女王バチが住み、ハチミツが採れる
種類
体力
5,000
アイテムスロット
45
重量
4.0
スタック数
1
追加バージョン
v257.0
Spawn Command
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/Structures/BeeHive/PrimalItemStructure_BeeHive.PrimalItemStructure_BeeHive'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
25 EP
製作可能
材料
Ingredients (Mobile)
100 × Sap.png 樹液
50 × Chitin.png キチン
200 × Thatch.png わら
Purchased in
Outpost Logo Mobile.svg
Cost
Slips × 100 Logo Mobile.svg

ハチの巣は、Giant Bee Honeyを生産するために使用される建造物です。また、DLC Primitive PlusBeeswax Primitive Plus Icon.pngを生成します。

建設[]

ハチの巣は、Giant Beeを飼いならすことで入手できます。飼いならした後、巨大バチを拾ってインベントリ内のハチの巣に変えることができます。その後、ハチの巣を地面に置くことができます。配置されたハチの巣を破壊することで、Giant Beeに戻ります。

ARK: Survival Evolved Mobileでは、モバイルゲームに巨大バチが存在しないため、ハチの巣はロック解除可能なEngramとして利用できます。このハチの巣は、Tree Sap Tapと同様の方法でレッドウッドの木に取り付けることができます。

使用方法[]

ハチの巣は、時間の経過とともにGiant Bee Honeyを生成することができます。この蜂蜜を手に入れるには、プレイヤーはフルGhillie Armorのセット、Hazard Suit Armor Aberration Icon.pngを着用するか、ハチの巣を誰が置いたかに関係なくミツバチがプレイヤーを刺すのでBug Repellantを使用することができます。

何も装備していない場合、ハチは最初に30のダメージを与え、その後、合計HPが90失われるまで、時間の経過とともにダメージを与えます(そして動きを妨げる減速効果)。ギリーの場合は初回30ダメージのみで、時間経過によるダメージや移動速度の低下はありません。ハザードではダメージや動きの鈍化はありませんが、スーツはダメージを受けます。また、装備しているChibi-Petsはギリーをフル装備していてもハチが刺すでしょう。

ハチの巣は、地面、いかだ、プラットフォーム、プラットフォームサドルにのみ配置できます。

ハチの巣は体力を維持するためにレアフラワーが必要です。4時間ごとに1つのフラワーを使用します。

生産率:

45分ごとにGiant Bee Honey × 1

45分ごとにBeeswax × 1 Primitive Plus Icon.png

破壊[]

Giant Bee女王を飼いならす前に、まずハチの巣を破壊する必要があります。ハチの巣のHealthは5,000です。

そうするためには、プレイヤーは例えばDimorphodonを使用してハチの巣を攻撃するように命令することができ、ミツバチはDimorphodonに当たらず、ハチの巣を殺すことができます。プレイヤーはCrossbowのような遠隔武器を使用することもできます。ハチの巣は通常、Megalaniaのような飛行騎乗生物または壁登りの騎乗生物でない限り、プレイヤーが到達できない壁(または巨大なレッドウッドの木)に配置されているため、近接武器は推奨されません。

ただし、Quetzalにプラットフォームサドルがある場合は、Quetzalを使用すると機能する可能性があります。ミツバチはケツァールを攻撃する可能性が高いので、受動的でない場合は反撃することに注意してください。(通常はたくさんのスピンをしてハチ攻撃しようとしても成功せず、その結果プレイヤーはそれを呼び戻すことができないかもしれません。)これは、大きなターンサークルを持つより多くの飛行騎乗生物にカウントされます。

飼いならされたArthroplueraの唾は、遠距離からハイブを壊すために使用できます。適切な狙いを必要としますが、ミツバチのアグロからプレーヤーを保護し、資源を節約します。双眼鏡を使用して、ハイブのHPをチェックし、ヒットを確認できます。

巨大ハチはプレイヤーを騎乗生物から降ろすため、騎乗生物の使用はお勧めしません。ただし、それを破壊するのに適した騎乗生物はPteranodonです。スピンアタックを使用すると、ハチの巣にダメージを与えても、攻撃されることなく飛んでいくことができます。他の騎乗生物も使用できます。 プレイヤーが近づきすぎると巨大ハチが群がって攻撃するため、ハチの巣から距離を置くことをお勧めします。プレイヤーが蜂の巣から一定の距離を置いている場合、巨大ハチは出現せず、プレイヤーを攻撃しません。また、攻撃レベルパッシブ以外に設定されている場合、攻撃してくる巨蜂を退治してくれるので、プレイヤーが肩に乗せることができる飼いならした飛行生物もおすすめです。また、必要に応じてプレイヤーの周りにいる蜂を一掃するためにも、「噛む」範囲が広い飼いならした生物を使用することをお勧めします。例えばCarno

ビー・ドローンは致命傷になる可能性があることに注意してください。フルFlak Armorを着ていてもだが、Riot Armorを着ている時はそうではないだろう。(テストが必要)ビー・ドローンは刺された場合、Dire Bears以外の騎乗生物からプレイヤーを降ろします。これは飛行中の騎乗生物を含むので、プレイヤーは飛行中に騎乗生物を蹴り飛ばされ、落下ダメージを与えられ、ドローンの攻撃と相まって死亡する可能性があります。また、パッシブのままにしておくと騎乗生物が死ぬこともあります。

プレイヤーがハチの巣から離れると、ハイブは即座に体力を回復するため、すべての進行が失われることに注意してください。ハチの巣が飼いならした生物などの攻撃/損傷を受けている場合を除きます。この効果は他のプレイヤーも防ぐことができますが、近くに立っている飼いならした生物はプレイヤーと違って防ぐことができません。

Aberrationマップで破壊されたハチの巣は現在、他のマップの恐竜がデフォルトで無効になっているため、巨大ハチをリスポーンしません。ハチの巣は、一度破壊されると元に戻らないため、このバグのために、ハチの巣を常に存続させることが不可欠です。

ドローンはプレイヤーが横になっていると攻撃しないようです。


スポットライト[]

Advertisement