プラットフォームサドル(モササウルス)

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索

通常のサドルについては、Mosasaur Saddleを参照してください。

プラットフォームサドル(モササウルス)
Mosasaur Platform Saddle.png
Mosasaurにこれを装備して乗ってください。大きなプラットフォームの上に構造物を作って移動基地を作ることができます。
防具
種類 Platform Saddle
防御力 25.0
アイテム
重量 20.0
追加バージョン v219.0
スポーンコマンド
cheat GFI MosaSaddle_Platform 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Items/Armor/Saddles/PrimalItemArmor_MosaSaddle_Platform.PrimalItemArmor_MosaSaddle_Platform'" 1 0 0
製作
必要レベル 93
エングラムポイント(EP) 80
製作経験値(XP) 1848
前提条件
製作可能 Smithy
Argentavis Saddle
Castoroides Saddle
Thorny Dragon Saddle Scorched Earth Icon.png
Tek Replicator
材料

プラットフォームサドル(モササウルス)は、Mosasaur用の特別なサドルです。 プレイヤーは、プラットフォームサドル(モササウルス)の上に建造物を配置できます。プラットフォームサドルを運転しながらの攻撃や収穫も可能です。

ユーティリティ[編集 | ソースを編集]

  • Bedがサドル上に構築されている場合、プレーヤーは死ぬたびにモササウルスにテレポートしたり、複数のモササウルス/拠点間を移動したりできます。 ただし、モササウルスが敵の建造物の近くにある場合、プレイヤーはモササウルスにテレポートできなくなります。
  • サドル上に Feeding Troughが構築されている場合、近くのすべての同盟の恐竜は餌箱から餌を与えられます。

制限事項[編集 | ソースを編集]

  • 水上プラットフォームサドルであるにも関わらず、真空室を使用することができないため、スキューバ装備を使用しないと溺れてしまう可能性があります。
  • パイプ、オートタレット、植物種Xの農地、Behemoth Gateway、Vault、Industrial Forgeを除くすべての構造物は、餌桶、貯蔵庫、ベッドを含めて背中に建設することができます。ただし、サドルの背中には50個までの建築物が制限されています。土台から電気キーパッド(梯子のようなサドルと一緒に作られた建造物を含む)まで、すべての小さなことがカウントされます。
  • サドルの保管建造物のインベントリ内の重量はモササウルスによって無視されないため、完全なベースの材料を運ぶのに非効率的です。 v256以降、動物の重量の100%がモササウルスに伝達されます。重量を減らす能力のある動物を活用して、全体的な運搬能力を大幅に向上させましょう。
  • プラットフォーム上に建造物が残っている場合、サドルをモササウルスから取り外すことはできません。サドルを取り外すには、まずすべての建造物を破壊しなければなりません。
  • サドルに4 x 6の土台を取り付けることができます。
  • プラットフォーム上に建造物が残っている場合、サドルを染めることはできません。サドルを染めるには、まずすべての建造物を破壊する必要があります。