ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg Epic Games.svg This article is about content exclusively available in the version on Steam, Xbox, PlayStation, Epic Games.
低温ポッド
Cryopod.pngCryopod (Dead).png
生物に近づけることで捕まえることができる。投げると捕まえた生物を外に出せる
種類
重量
0.5
スタック数
1
追加バージョン
v285.104
Spawn Command
cheat gfi cryo 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/Extinction/CoreBlueprints/Weapons/PrimalItem_WeaponEmptyCryopod.PrimalItem_WeaponEmptyCryopod'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
20 EP
製作経験値
45.4 XP
製作時間
5秒
Hexagons
Hexagon Icon.png 500

低温ポッドは、"アイスキューブ"状態に凍結することによって、あなたのテイム生物を保管するアイテムです。 低温ポッドに保管されている生物は、トライブの生物の制限にはカウントされません。

使用法[]

低温ポッドに生物を捕獲するには、空の低温ポッドを装備し、生物の近くに向けてLeftを数秒間押し続けます。生物が低温ポッドに入ると、アイテムのように機能し、食料の消費を停止します。低温ポッドはサバイバーや生物のインベントリに入れることができ、生物の大量輸送が容易になります。

低温ポッドは、製作や軌道物資投下から入手してすぐに放電を開始し、30日または1ヶ月の減衰期間があります。CryofridgeまたはTek Sleeping Podは、電源が供給されている限り低温ポッドを充電します。低温ポッドの充電がゼロになる前に再充電しないと、低温ポッドは無効になり、未充電と表示されます。低温ポッドが未充電になると、低温ポッドが再充電された後でも、低温ポッド内の生物は死んで永久に消えます。生物の死はトライブログに記録され、未充電の低温ポッドはCryofridgeで再充電されるまで使用できません。低温ポッドの充電時間はPreserving Salt Scorched Earth Icon.png影響を受けませんが、低温ポッドをRefrigeratorに入れることで放電速度を半分にすることができます。

ストレージ 充電が空になるまで時間1
プレイヤーのインベントリ/テイム生物/食料保存庫 30日
冷蔵庫 60日
低温冷蔵庫 永久2

1: 完全に充電された低温ポッドが空になるまでの時間。部分的に充電された低温ポッドは、それに比例して時間が短くなります。
2: 低温冷蔵庫は、低温冷蔵庫の電源が入っている間は、通常のインベントリで消耗するのと同じ速度で低温ポッドを充電します。

低温ポッドを使うことで、プレイヤーは以下のことができます:

  • 水生のテイム生物を、空路(または高速の陸上生物)で移動させる。
  • Quetzalで輸送できない大型の陸生動物を空路で輸送することができます。
  • 一度に複数のテイム生物を移動させることができます。
    • Volcanoの山頂など、徒歩での移動が非常に困難な場所への移動に有効です。
  • テイムが動けなくなったときに役立ちます。
  • 洞窟の入り口より大きい生物を連れてくる。
    • Snow Caveなどの生物を倒すのに意外と役立ちます。
  • 弱いテイムを保存して保護する。
  • サドル付きでテイムを転送して、オベリスクターミナルを使うときのスロットを節約する(他のサーバーに転送するものが多い場合)。
  • 強いテイムを保存し、ライバルにその力を隠す。

エラー通知[]

一定の条件が満たされていない場合、恐竜を外に出そうとすると、次のような赤いメッセージが表示され、恐竜は低温ポッドの中に入ったままになります:

  • Not Enough Space to deploy (展開するための十分なスペースがありません) = 恐竜が配置されている場所のスペースが不足している。閉鎖されたTek CaveBoss Arenaに配置しようとした場合にも発生します。
  • Must be deployed underwater (水中に配置する必要があります) = 低温ポッド内の恐竜は、サバイバーが水中にいる間、水中に展開しなければなりません。恐竜が厳密に水生生物である場合に主に適用されます。
  • Too many dinos (恐竜が多すぎます) = トライブまたはサーバーのいずれかに、現在存在するテイムされた生物が多すぎます。
  • >> Failed to spawn << (スポーンに失敗しました) = いくつかのエラーが発生しますが、MODに関連するものが多いです。これは、生物がスポーンするための適切なアセット(Steamフォルダ内のファイル)がない場合や、低温ポッド内の生物がテイムされた生物として許可されるレベルの上限を超えた場合に発生します。
  • Dino Class Not Allowed (ディノクラスは許可されていません) = 飛行生物をAberrationに持って行こうとするなど、投げて出そうとしている恐竜はマップ上で許可されていません。これは、以前は当該恐竜の受精卵を持ってきて当該サーバーで孵化させることで克服していましたが、親はワールドに入ることができません。

低温症[]

  • これは、サーバー設定およびPvE公式サーバーではデフォルトで無効になっています。

生物の低温ポッドを解除すると、サバイバーは低温クールダウンと呼ばれるステータス効果を受けます。低温クールダウンは5分間続き、画面右下のカウントダウンタイマーで確認できます。低温クールダウン中に低温ポッドを解除した生物は低温症を取得します。低温症は5分間続き、攻撃された場合、そのクリーチャーは受けるダメージが増加し(通常のダメージの10倍)、気絶値がいっぱいになり気絶してしまいます。「低温症」の文字は、5分間の持続時間中、気絶した生物の上に赤い文字で表示されます。低温症が作動している間は生物を低温ポッド入れることはできません。また、(Giganotosaurusのように)気絶時間が短く、低温症が切れる前に気絶から目覚めた場合でも、乗ることができず、ホイッスルコマンドに応答しません。低温症にかかった少年期や青年期の生物は、餌箱から食事をとることができません。また、低温ポッドを解除する行為は、解除したサバイバーの低温クールダウンのタイマーをリセットします(最大値5分まで、タイマーは5分を超えてスタックしません)ので、低温症に耐えることが予想される生物を大量にリリースする場合は、十分に保護された環境下でのみ行うのが良いでしょう。

情報[]

生物を低温ポッド使用する際には、いくつかの注意点があります:

  • 生物を低温ポッドから解放できない場合(上記の「エラー通知」で述べた理由の1つによる)、対応するメッセージが赤文字で表示され、低温ポッドも中の生物も影響を受けません。
  • 生物のインベントリにあるものは、生物を低温ポッドに入れるとすべてドロップします(これには、Mantisの武器スロットのように、他のスロットも含まれます)。唯一の主な例外は、サドル(着用している場合)とMekのモジュールです(低温ポッドに入れると耐久値が低下します)。
  • 低温ポッドから生物を解放した個人が、その生物の所有権を取得します。
    • 低温ポッドはアイテムなので、サバイバーや生物が低温ポッドをインベントリに入れたまま死亡した場合、低温ポッドに入れた生物は盗難(または紛失)のリスクがあります。
    • 生物が中に入っている低温ポッドをドロップ(デフォルトOLTL2)して他の人に拾ってもらう機能により、生物の取引が容易になります(所有権の放棄してから生物の所有権を獲得する場合に比べて)。これがトライブのルールの設定である管理者のみ放棄可を回避するための意図的な方法なのかどうかはわかりません。
  • 赤ちゃん(幼年期、少年期、青年期)の生物を低温ポッドの中に入れると、刷り込みタイマーや食料の消費が一時停止し、ケアを求めている場合は、低温ポッドから出すといつでも必要なものを変えることができます。関連パッチ以前に低温ポッドに入れた赤ちゃんは、次にリリースされたときにも刷り込みタイマーが8時間にリセットされます。
  • メスを低温ポッドに入れても、そのメスが入っていた低温ポッドが他のサーバーに移されていない限り、繁殖タイマーはリセットされません。メスが低温ポッドに入っていても、交配間隔のタイマーは継続してカウントダウンされます。パッチ適用前に低温ポッドに入れられたメスは、次にリリースされたときに繁殖タイマーがリセットされます。
    • 妊娠中の哺乳類の場合、低温ポッドに入れると妊娠がリセットされ、低温ポッドを解除するとメスは通常の交尾クールダウン間隔になります(サーバーの設定によります)。
  • パッシブXPの獲得量は、低温ポッドに入れるてからのゲーム時間にアイドル時のXPレートをかけ、最終的に1.05のリターンをかけたものだけで決まります。最大レベルまたはMekの生物はパッシブXPを獲得しません。
    • 低温ポッドの中にいる生物は、低温ポッドされていない同じ生物と比べて、パッシブXPを5%多く獲得します。
    • 低温ポッドを他のサーバーに移すと、このタイマーがリセットされ、ポッドに入れてから獲得した保留中の経験値がすべて失われます。他のサーバーに移す前に、経験値を得るために生物を低温ポッドから解除する必要があります。
  • 低温ポッドの生物は、インフォボックスを有効にした状態でカーソルを合わせると、現在のすべてのステータス値とともに性別が表示されます。これは、この機能を含むパッチ以前に低温ポッドに入れた生物には適用されません。
  • 最近、低温ポッドされていない生物は一時的なデバフを持ち、与えられるダメージ量を90%または設定されたサーバー設定に基づいて著しく減少させる一時的なデバフを持ちます。これは、サーバーがその設定をしている場合にのみ起こります。
  • Aberrationでは、ExtinctionやAberrationに含まれていない(または、変種な個体を持っていない)生物や、禁止生物のリストに入っている生物は、サーバー設定でForeign Dino Downloadsが有効になっていない限り、低温ポッドから解放できません。

制限事項[]

次の生物(forcetamedを含む)は低温ポッドに入れることができません:

「巨大ハチ」とは、女王ではなくGiant Queen Beeによって生み出された蜂のことです。

ValgueroのロックエレメンタルのIceとChalkGolemの異種のみが影響を受けます。

Tek ATVを除いて配置された乗物も凍結凍結できませんが、Tek ATVを低温ポッド入れると、低温ポッドにラプターの写真が表示されるため、TekATVを入れるは意図されていない可能性があります。

備考[]

  • 低温ポッドは元々、野生のテイムできる生物を捕獲する機能を目的としていましたが、バランスが悪いという理由でこの機能は廃止されました。
  • Extinctionのテスト段階では、Wooden Raftを低温ポッド入れることができましたが、そのバグはテスト中に修正されたはずでしたが。286.103以前は、まだ可能でした。
  • アイコンのない生物が低温ポッドに入れられた場合、代替物としてRaptorに似たアイコンが表示されます。
  • パッチ292.100以前に低温ポッドに入れた生物は、性別を持っているかどうかに関係なく、性別が「Male」と表示されます。これはReaper KingMekEnforcerのような性別のない存在にも適用されます。
  • 286.103以前は、低温症の状態の生物を低温ポッドに入れることができました。
  • 291.100以前は、メスの生物を低温ポッドから出すと交配カウントダウンが行われ、サーバーの設定に関わらず赤ちゃんの刷り込みタイマーが8時間にリセットされます。このアップデートの前にまだ低温ポッドにいた生物は、リリースされたときにこの効果がありますが、それ以降は持続しません。
  • あなたが自分のトライブで管理者権限を持っている場合、現在、トライブ内の他の誰かが個人的に所有するように設定されている生物を低温ポッドに入れることができます。その後、その生物を別のサーバーまたは同じサーバー上のトライブに転送することもできます。しかし、生物は元の所有者によって個人的に所有されたままになります。管理の設定で「トライブ所有」または「トライブメンバー騎乗」に設定されていなければ、その生物はもう交流できなくなるため、これは明らかに開発中の見落としです。
    • 低温ポッドに入れられた生物のプラットフォームサドルに建造物がある場合、それらは自動的に破壊され、そのサドルを持つ生物を低温ポッドから出しても元に戻りません。
    • 生物のクラスが特定のシナリオでは保存されません。modの生物を低温ポッドに入れて、元の生物のmodを削除した場合、クラスは無効化され、元のmodが後でインストールされたとしても、リリースすることはできません。クラスが無効化された生物をリリースしようとすると、生物が作成されないままアイテムが削除されます。
  • 低温ポッドから生物を出した後、その生物をアップロードしようとすると、アップロードできるようになるまで6~7分のタイマーが表示されます。それにもかかわらず、生物には、生物をダウンロードした後に発生するタイマーと同じように、実際には生物を解放した後に非表示の12時間のタイマーがあります。
    • この制限はシングルプレイでは発生しません。
  • 低温ポッドは、ボス戦のアリーナやTek Caveの中や近くでは使用できません。ただし、Extinctionのオープンアリーナでは使用可能です。
  • 生物が低温ポッドから解放されると、特定の生物にはいくつかの後遺症が発生します:
    • OvisWoolをすべて失います。
    • 低温ポッドを介して転送されたメスは、生物転送を介して直接転送されたメスと同じ交配間隔のクールダウンに入ります。
    • 赤ちゃんとして転送された場合、Reaper Kingはリリース時に赤ちゃんとしてではなく、赤ちゃんが残ったままの少年期として登場します。残念ながら、この方法で育てられた赤ちゃんは、設定された行動に関係なく、永久に攻撃的になります(無駄に攻撃しないようにしても)。
    • ライトペットはチャージがなくなってしまいます。
    • 糞をするので、フクロウのペレットを入手するのに役立ちます。
    • 生物が持っていたバフは再適用されません。
    • ペイントブラシを使って手動でペイントした生物は、そのペイントを失います。
  • Cryofridgeに置かれた低温ポッドは、プレイヤーのインベントリ内で腐敗するのと同じ速度で充電されます。
  • 低温ポッドは、かつてはExtinction限定のエングラムでした。これはValgueroマップのリリースで変更され、すべてのマップでアクセスできるようになりました。298.3以降、Supply CrateLoot CrateDeep Sea Loot Crateで低温ポッドを作ることができるようになり、Tek Replicatorを使わなくても作れるようになりました。298.37では、オベリスクで低温ポッドを作ることができるようになりました。
  • 低温ポッドは、InfiniteStatsForceTameサドルなし生物に乗る機能を削除する)など、特定のConsole Commandsの効果を消去します。
  • 307.56以前では、低温症のデバフは、設定を変更する方法がなく、恐竜が最近凍結解除された限り、常に表示されます。
  • 低温ポッドを持っているときに左Left Ctrlを押すと、見た目はおかしいですが、拳よりも大きなダメージを与える近接攻撃が発動します。
  • プラットフォームサドル(建物が上にある)を持つテイム生物を低温ポッド入れないでください。そうしないと、建物が破壊されます。恐竜を低温ポッド入れたときに破壊された建造物は、手動で破壊した場合と同じように建築材料を払い戻すことはありません。気をつけて!
  • コマンドのdestroyallenemiesを使用しても、低温ポッド内の恐竜は破壊されません。

バグ[]

  • 292.100 - 生物を解放すると、解放された生物は解放したサバイバーに追従するように自動的に設定されます。これは気絶している生物にも適用され、気絶している状態でもサバイバーに「追従」するので、停止するように命令することはできません。
    • これは、生物がいる場所から遠く離れた別のベッドにファストトラベルすることで解決できます。
  • 生物を低温ポッドに入れると、生物をアップロードするときと同様に、生物内に作成されたすべてのフォルダが消えます。
  • シングルプレイヤーや非公式サーバーで生物が入っている低温ポッドを転送すると、生物のレベルが1にリセットされ、サドルが削除され、突然変異とともに刷り込みの品質が失われる可能性があります。
    • これはクラスター化されていないサーバー間の転送で、オベリスクがアイテム内のカスタムアイテムのバイトデータを削除することが直接の原因となっています。
  • 低温ポッドを介してオベリスク内の生物を転送する場合、取得した低温ポッドにラプトルの画像が表示され、生物の正しい名前とステータスが残っているにもかかわらず、展開できない可能性があります。
    • これはクラス変数が失われた結果であり、恐竜のファイル/データを持たないサーバーに生物のクラスを転送した場合の直接的な原因となります。MODの恐竜に多く見られますが、無料DLCコンテンツの特別な生物でも発生する可能性があります。平たく言えば、MODをインストールしていない状態でMOD付きの恐竜をスポーンしようとするのと同じことですが、決して解決しません。
  • キャラクターのスロットが上限状態の場合(黒いWeight.pngアイコン)、生物を低温ポッドに入れても、使用した低温ポッドの状態は更新されず、再ログインするかインベントリから転送するまで空のままとなります。このバグは専用サーバーでのみ発生するようで、シングルプレイでは発生しません。

ギャラリー[]

変更履歴[]

Patch 変更点
307.56 PvE公式サーバーで低温症を無効にしました(GameUserSettings.iniでEnableCryoSicknessPVE=trueを使用して非公式サーバーで無効にすることができます)。
309.4 HLNAショップで低温ポッドにアクセスできるようになりました。
309.53 低温ポッドから解放された後、しばらくの間、テイム、プレイヤー、建造物へのダメージを軽減するデバフを追加しました。
312.47 サドルを低温ポッドから解放するときに、アーマークランプを尊重しない問題を修正しました。
312.65 プレイヤーがTEKポッドで寝ているときに、インベントリの低温ポッドがチャージされるようになりました。
316.18 ローカライズ/翻訳された低温ポッドに正しい情報が表示されないバグを修正。
318.9 低温ポッドに入っているArthropleuraSpiderOnycが展開されないバグを修正しました。
323.6 低温ポッドは、生物の色の領域や突然変異など、より多くの情報を表示するようになりました。
323.7 リモートインベントリにある低温ポッドをマウスで操作すると、クライアントがクラッシュする問題を修正しました。
323.10 特定の低温ポッドをマウスで移動することによって引き起こされるクライアントのクラッシュを修正しました。
323.14 特定の低温ポッドにマウスカーソルを合わせるとクラッシュする問題を修正しました。
323.17
  • 低温ポッドは、交尾間隔時間を記憶し、正しくカウントダウンするようになりました。
  • 低温ポッドのUIが小さくなり、性別や避妊・去勢手術の有無が表示されるようになりました。将来的には、色にカラーIDを表示したり、UIを整理したりすることを予定しています。
323.18 低温ポッドのUIをさらに改善しました。
324.16 低温ポッドでカラーIDが正しく表示されなかったバグを修正しました。
325.10 低温ポッドが生物の性別を表示しない問題を修正しました。


参照資料[]


Advertisement