作業台

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
作業台
Smithy.png
素材と設計図を入れることで、高度なアイテムを製作できる
建造物
種類 製作
体力 1,500
アイテムスロット 75
アイテム
重量 4.0
スタック数 100
スポーンコマンド
cheat giveitemnum 125 1 0 0
または
cheat GFI AnvilBench 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Items/Structures/Misc/PrimalItemStructure_AnvilBench.PrimalItemStructure_AnvilBench'" 1 0 0
製作
必要レベル 20
エングラムポイント(EP) 18
製作経験値(XP) 25
製作時間 5秒
製作可能 Inventory
材料

作業台は、中間階級の道具や防具を作るために使用されます。作業台を使用するには、最初にRefining Forgeを作成して配置し、MetalMetal Ingotに精錬する必要があります。ただし、金属を必要とせずに作業台で作成されるWater TankまたはChitin Armorの2(6)アイテム作ることを計画していない限り。

製作[編集 | ソースを編集]

作業台は、次のような多くのアイテムを作成するために使用されます:

作業台で作成されたアイテムの完全なリスト

作業台で作成できるものはすべて次のもので作成することもできます

アルゲンタヴィス/サドル(アルゲンタヴィス)を除いて、これらの生物/サドルでアイテムを修復することもできます。

備考[編集 | ソースを編集]

  • 修理中に作業台からアイテムを取り出すと、リソースが消費されますが、アイテムは修理されません。
  • 何らかの理由で、壁のすぐ横に作業台の背中を置くことはできませんが、この制限は作業台を最初に置いてから壁を置くことで回避することができます。
  • 作業台は木製の建造物として扱われ、手、石の武器、非爆発的な遠距離攻撃によって損傷することはありません。
  • 以下の攻撃的な生物は作業台にダメージを与えることはできません:


ペイントとカラー領域[編集 | ソースを編集]




X mark.svg

Smithyは現在ペイントできませんが、このオブジェクトは将来のアップデートでペイント領域を含むように再マッピングされる可能性があります。

ペイント領域とその使用方法の詳細についてはBlue Coloring.png 染料ペイントブラシペイントスプレーのページをご覧ください。