ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
孵化装置
Egg Incubator (Genesis Part 2).png
最大10個までの卵を温め管理できる孵化装置。使用するには電力が必要
種類
崩壊時間
32日
重量
25
スタック数
5
追加バージョン
v329.5
Spawn Command
cheat gfi EggIncubator 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/Genesis2/Structures/EggIncubator/PrimalItemStructure_EggIncubator.PrimalItemStructure_EggIncubator'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
55 EP
製作経験値
400 XP
製作時間
5秒
前提条件
製作可能
必要な装置

孵化装置Genesis: Part 2建造物です。希望の温度に保つことで最大10個の孵化させることができます。

卵の孵卵器は、孵化する前に、生物が持つステータスを分析することができます!これにより、サバイバーは卵を孵化させるかどうかを決定できます。

スポットライト[]

備考[]

  • 孵化装置はシースルーのバーベキューのような見た目をしています。
  • 孵化装置は中に入れた卵の温度を自動的に調整するものではなく、ワイバーンの卵とロックドレイクの卵のような温度差のある2つの卵を一緒に孵化させることはできません。したがって、この装置は同じまたは類似の温度範囲の卵同士を一括して孵化するのに適しています。
  • Genesis 2に移動してアンロックした後、ホームのサーバーやマップの旋盤で製作することはできません。ただし、Tekレプリケーターでの製作は可能です。これは不具合であり、一時的なものであると考えられています。現在、十分な情報がありません。新しい旋盤を設置するか、ホームのワールドで旋盤を回収して交換することで解決する場合があります。
  • 孵化装置は、デバイスがそれぞれ正しい温度に設定されている場合、卵の孵化時間を 20% 短縮します。
  • エリア内に3つの孵化装置の制限があります(「エリア」の正確なサイズはわかりません)

ギャラリー[]

Advertisement