恐竜用リーシュ (Extinction)

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Thatch Foundation.png この記事はまだ完成していません。ARK: Survival Evolved Wikiを拡張することで支援できます
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg この記事は、次の機種でのみ利用可能なコンテンツに関するものです:Steam, Xbox One, PS4.
この生物、アイテム、または機能は、次の機種ではまだリリースされていません Nintendo Switch.
Extinction DLC.jpg この記事は、DLC: Extinctionにのみ存在する要素について記載しています。
恐竜用リーシュ
Dino Leash (Extinction).png
恐竜が遠くに行きすぎないようにする電気の網
建造物
種類 ユーティリティ
体力 2,500
燃料 電気
アイテム
重量 4
スタック数 100
追加バージョン v285.104
スポーンコマンド
cheat GFI dinoleash 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/Extinction/Structures/DinoLeash/PrimalItemStructure_DinoLeash.PrimalItemStructure_DinoLeash'" 1 0 0
製作
必要レベル 22
エングラムポイント(EP) 6
製作経験値(XP) 32
製作時間 5秒
製作可能 作業台
サドル(アルゲンタヴィス)
サドル(カストロイデス)
サドル(モロクトカゲ) Scorched Earth Icon.png
TEKレプリケーター
必要な装置 Fabricator.png Fabricator
Refining Forge.png Refining Forge
材料

恐竜用リーシュExtinctionのアイテムです。

概要[編集 | ソースを編集]

恐竜用リーシュは、飼いならされたCreaturesを維持するために使用されます。

飛行するクリーチャーは、リーシュから一定の距離内でのみ飛行できます。

使用法[編集 | ソースを編集]

動作するためには、太陽エネルギーまたは他のElectricity手段を使用する必要があります。

選択すると、リーシュはプレイヤーにいくつかのオプションを促します:

    • アクティブ/非アクティブ - デバイスのオン/オフを切り替えます
    • インベントリへのアクセス - プレーヤーはバッテリーを追加してデバイスを充電できます(12個のインベントリスペースがあります)
    • 範囲の変更 - クリーチャーが制御されるリーシュの周りの範囲を変更します。 これは、ひもでつながれた領域内の赤い丸でマークされています。 リーシュされたクリーチャーは、頭上に赤いロックアイコンが表示されます。
      • 最小
    • 取り壊す - リーシュを破壊し、構築に必要な材料の半分をプレイヤーのインベントリに戻します。

重要なのは、「起動時」にディノリーシュの範囲内の飼いならされたクリーチャーのみがロックされることです。

備考[編集 | ソースを編集]

  • 乗って降りる生物はロックされます。
  • 多くの場合、クリーチャーは範囲外に乗っていなくてもロックされないことがあります。サーバーが再起動するたびに発生します。
  • プレイヤーは、「最小」のリーシュを利用することで、恐竜をさまようように設定できますが、サークルを離れることができないため、繁殖に理想的であることがわかります。
  • 中距離は餌箱の範囲よりもわずかに小さいので、ディノリーシュが餌箱の中央に配置されている場合、餌箱の範囲から逃げることがないため、生物を飼育しながら利用する価値があります。
  • 現時点では、プレーヤーがリーシュの境界リングの色を変更したり、それを非表示にしたりできるアップデートはありません。
  • さまよう生き物は、しばしば周囲に立ち往生し、動きを止めます。
  • 野生ではディノリーシュを強化することをお勧めします。1つの金属基礎と4つの壁または3つの壁+ 1つのドアコンボ(リーシュへのアクセス用)がうまく機能します。 (ソーラーが機能するための上限はありません)
  • 複数を組み合わせて、範囲を長くすることができます。

参照資料[編集 | ソースを編集]