水分

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Thatch Foundation.png この記事はまだ完成していません。ARK: Survival Evolved Wikiを拡張することで支援できます

概要[編集 | ソースを編集]

Dehydrated.png
Water.png

水分はあなたがどれくらい水分補給されているかの量です。あなたの水分は時間の経過とともに自然と減っていきますが、スタミナを消費する行動もあなたの水分を消耗します。あなたがHotまたは全力で走っているのであれば、あなたはのどが渇くのが速くなります。 スティムベリー金のマッシュルームを食べると、水分が急激に低下します。あなたの水分が0になると、あなたは脱水状態になり、あなたの体力を消耗し、徐々に気絶値を増加させます。水分を補充するには、水域や蛇口から飲んだり、水中に沈んだり、皮袋水筒水瓶、カスタムドリンクを使用したり、水や雨の中に立ったりして、水分を補充できます。


レベルアップ[編集 | ソースを編集]

水分にポイントを置くと、あなたの最大水分は10増加します。これは、より多くの水分を保持できるようになり、0まで低下するのに時間がかかることを意味しますが、ほとんどのプレイヤーはこれをポイントの無駄と考えるでしょう。

備考[編集 | ソースを編集]

  • スティムベリーナルコベリー以外のベリー類を食べると、少量の水(0.2)が得られます。
  • カリエンスープまたはサボテンスープを食べると、水分が下がる速度が大幅に低下します。
  • シングルプレイヤーであれば、command GFI container 1 0 0とcommand admincheat GFI container 1 0 0を使用して水中でスポーンすることができます。周囲の水の量が少ないため、DLC Scorched Earthに水を入手するのに役立ちます。
  • 雨は瞬時に水を満たし、水が減るのを防ぎます。
  • 水源があれば、海や沼地、雪洞でも水を飲むことができ、水を飲んでも害になることはありません。また、溶岩やエレメントリバーで泳いで水分ゲージを補充することもできます(ただし、そうすると死ぬ可能性が高いです)。ただし、現実世界では真似しないようにしましょう。