ARK: Survival Evolved Wiki
Advertisement
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg Epic Games.svg This article is about content exclusively available in the version on Steam, Xbox, PlayStation, Epic Games.
油壺
Oil Jar (Scorched Earth).png
投げると可燃性の油をぶちまける! また、この粘着性の油は足を遅くする効果もある!
重量
0.5
スタック数
10
追加バージョン
v246.0
Spawn Command
cheat gfi OilJar 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/ScorchedEarth/WeaponOilJar/PrimalItem_WeaponOilJar.PrimalItem_WeaponOilJar'" 1 0 0
必要レベル
エングラムポイント
15 EP
製作可能
材料
3 × Gunpowder.png 火薬
5 × Clay (Scorched Earth).png 粘土 Scorched Earth Icon.png

油壺は、ARK: Survival EvolvedのDLC Scorched Earthのアイテムです。

使用方法[]

油壺は、非常に可燃性の高い石油混合物でできた粘土製の瓶で、投げて接続することで可燃性物質の跡を作ることができ、これに火をつけてそれに接触したクリーチャーやプレイヤーを含め、その通り道にあるもの全てを燃やすことができます。これは、襲撃中に小さな基地を攻撃するのに適しています。 たとえば、それをベースの防御に使用することができます。その周りに道を作成し、敵が近づくとオイルを火につけたり、火をつける前に地面に連続で設置して攻撃的に使うこともできます。

しかし、油壺を使う最良の方法の一つは、クリーチャーやプレイヤー、特定のクリーチャーを死ぬまで絶え間なく燃やすことができる狭い空間での使用です。

燃えている油の塊はThatch TierWood Tierにある構造物やその他の構造物をも破壊します。

備考[]

  • 点火されなかった油の水たまりは、消える前に5分間持続します。
  • 油の水たまりに点火すると、水たまりは30秒間燃焼してから消えます。
  • ファイアワイバーンやフェニックスの燃えるような炎、Grenadeの燃焼、Campfireの燃焼など、油の塊に火をつけることができるものや生き物がたくさんあるにもかかわらず、 ゲーム全体で実際に油を点灯させることができるのは3つだけです。 これは、投げられたTorch、発射したFlame ArrowFlamethrowerの炎です。
  • 発火したオイルの水たまりがスパイクの壁に当たると、燃焼期間中継続的に発火したプレーヤーに大きなダメージを与える可能性があるので注意してください。火炎放射器に関連するバグのようです。
  • 点火した油壺は、Phoenixを飼いならすために使用できます。
Advertisement