調理鍋

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
調理鍋
Cooking Pot.png
火を点けるには、燃料を入れる必要がある。水とさまざまな材料を入れて、スープやシチュー、染料を作れる
建造物
種類 調理
体力 500
アイテムスロット 12
燃料 Thatch (7.5秒)
Wood (30秒)
Sparkpowder (1分)
AnglerGel (4分)
アイテム
重量 4.0
スポーンコマンド
cheat giveitemnum 127 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Items/Structures/Misc/PrimalItemStructure_CookingPot.PrimalItemStructure_CookingPot'" 1 0 0
供給品クレート
製作
必要レベル 8
エングラムポイント(EP) 9
製作経験値(XP) 78
前提条件
製作可能 インベントリ
材料

概要[編集 | ソースを編集]

調理鍋は、食品や染料を作るために使用します。

調理鍋のインベントリにわら木材発火粉アンコウのジェルなどの燃料を入れ、'使用'キー(デフォルトはE、またはYを長押し)を押すことで火をつけることができます。'使用'キーを押したままにすると、放射状のメニューが表示され、インベントリを開くか、火をつけるか、破壊するかを選択することができます。

使用方法[編集 | ソースを編集]

調理鍋は、Kibbleだけでなく食品の製造にも使用されます。

イベント中、調理鍋を使用してスキンを作成できます。

また、石鹸染料のすべての異なる色を作成するために使用されます。

燃料と、25%以上満たされている皮袋水瓶水筒など、必要な材料を調理鍋に入れたら、インベントリスロットの下にあるボタンを使用して火をつけます。数秒ごと(または場合によっては1分ごと)に、材料が消費され、1つのアイテムが生成されます。水瓶と水筒は、皮袋の2倍と3倍の水を保持しているにもかかわらず、すべて1回限りの使用です。

燃料[編集 | ソースを編集]

調理鍋は、様々な可燃物を燃料にすることができます。

わらまたはアンコウのジェルを使用すると、染料の生成を避けることができます。

レシピ[編集 | ソースを編集]

レシピの一覧については、レシピ参照してください。複数の水容器を使用すると染料ができてしまうので、食用を作るときは必ず木炭を取り出すようにしましょう。木炭を取り出さないと、十分な数のベリーがインベントリに入ったときに、調理鍋はレシピと染料の両方を作成します。

独自のレシピを作成することもできます。詳細はカスタム消耗品のページをご覧ください。

備考[編集 | ソースを編集]

  • 調理鍋はわらの建造物として扱われ、非爆発的な遠距離攻撃以外のものでも損傷を受ける可能性があります。
  • ホットバーに水の容器を置き、水源に立ち、調理鍋を目の前に設置することで、調理鍋のインベントリを閉じることなく、水を調理鍋を維持することができ、ビーチや水道の蛇口に行く必要性を減らすことができます。
  • 調理鍋が水に触れていたり、水に近すぎたりすると、火をつけるボタンが表示されなくなります。

ペイントとカラー領域[編集 | ソースを編集]




X mark.svg

Cooking Potは現在ペイントできませんが、このオブジェクトは将来のアップデートでペイント領域を含むように再マッピングされる可能性があります。

ペイント領域とその使用方法の詳細についてはBlue Coloring.png 染料ペイントブラシペイントスプレーのページをご覧ください。